理想の不動産エージェントとは?〜私がこの仕事を選んだ理由

      2016/04/24


こんにちわ、Kanaeです。

今日はハワイ不動産情報ではなくて、私のことをわかっていただこうと思い、自分自身のことを書こうと思います。

ちょこっと古い話なのですが、昨年12月にアロハ•アイナ•アワード(Aloha Aina Award)という表彰式がありました。これは、多くのお客様を満足させたハワイの不動産エージェントに送られる名誉ある賞で、お客様の投票で決まります。なんと、嬉しいことにそれにノミネートされたのでした!(注:下記、掲載写真はノミネートされたエージェントの一部です)

Aloha_Aina_brochure

nominee

 

賞はとれませんでしたが、それよりなにより、お客様が忙しい時間をさいてノミネート用紙を記入してくれたことが何より嬉しかったのです。

ノミネート用紙はお客様が記入します。いつ、どこの物件を購入/売却したか、そしてなぜこのエージェントをノミネートしたいのかを書き込んでホノルル不動産協会へ提出します。

今年になってお客様が記入したノミネート用紙が私の元に送られてきました。

 

Nomination form

 

おおお。『こんなことを感じていてくださったんだ〜』と月並みですが、胸が熱くなりました。

yes_happy

 

これを見て、「もっと頑張ろう!」と元気がでました!

不動産売買、色々な人がからみます。思い通りにいかないことも多々あるのですが、マイホームを手にされた笑顔、希望価格に近い値段で物件が売れたときのオーナー様からの感謝の言葉、その瞬間が好きでこの仕事を選んだのだと思います。

これまた月並みで、読んでもらうのさえ恐縮なんですが、私はいつも主役は『お客様』だと思っています。不動産エージェントは見方をかえればセールスマン。ともすると、買って頂くことや売ることに夢中になりすぎて『自分』が前に出てしまいがちですが、私たちは陰の立役者。主役であるお客様の利益を守ること(または意思を尊重する←ここが大事)が、不動産を買っていただくことや売ること以上に重要だと思って常に行動しています。

そして、これは30歳を過ぎてから気づいたことなのですが、、。昔はどちらかというと先頭にたって何かをやる方が多かった私。でも今は、列の先頭にたつよりもその後ろ、ときには先回りして、無事に誰かが目的を達成するのを助けるほうが好き、得意なのだということに気づいたんです。

苦労も多いですが、ゴールについたときに喜びはなぜか2倍!だから、不動産エージェントとして『ハワイに家を買う』お手伝いができるのはまさに天職?!だと思っている訳です。

 

message2016

2016年も始まったばかりですが、一人でも多くの方が『主役』になれるようサポートしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

ハワイ不動産のお問い合わせ、ご質問は

808−228−1716 または kanaeabe808@gmail.com までお気軽にどうぞ。

主役はお客様。

『ハワイに家を買う』夢をサポートいたします。

 

 


 - 思うこと