ハワイ不動産レポート6月:取引数に影響はあるものの

      2020/08/23


ロックダウンから3ヶ月経った6月。

先月よりオープンハウスも解禁、、

果たして取引数は取り戻したのでしょうか?

 

 

 

取引数はまだ減少傾向、、

 

6月は先月に引き続き、取引数が減少。

ただ、5月ほどではありません。

 

前年同月比の取引数

5月:一軒家 22.5%⤵︎ コンド 51.2%⤵︎

6月:一軒家 7.6%⤵︎ コンド 34%⤵︎

 

この取引数。

実は去年の1月、2月の方が少ないんです。

思ったほど、現状は悪くはないようです。

 

 

中間値は上向き⤴︎

 

取引量は下がっていますが、価格は安定しています。

中間値は、

一軒家 1.3%⤴︎ コンド 2.1%⤴︎

(前年同月比)

 

 

とにかく売り物件が少ない

 

通常、この時期は売り物件が増え、

取引も盛んになるのですが、、。

新売り物件数は先月に引き続きダウン。

一軒家 14.6%⤵︎ コンド 20.8%⤵︎

 

 

 

 

 

7月、8月は通常、取引が活発化します。

来月のレポートに注目です。

 

 

もう少し詳しく聞きたい!

個別にハワイ不動産の質問をしたい!

そう思ったら、、、

808-228-1716 

kanaeabe808@gmail.com

までお気軽にご連絡くださいね。


 - ニュース , , , , , ,